#44 2021年11月3日 嵐デビュー22周年 BE:FIRST, INI デビュー 12日 なにわ男子

スポンサーリンク

3つのグループがデビュー

新世代のボーイズグループのデビューが目白押しですね。

嵐のデビュー22周年の2021年11月3日はBE:FIRST(ビーファースト) INI(アイエヌアイ)という2つのグループがデビューしました。

12日は関西ジャニーズJr.のなにわ男子がデビュー。

今年も残り1ヶ月半ほど。

昨年末からの上の世代のグループの休止、メンバー脱退や解散が相次ぎました。

一方で新世代のボーイズグループのデビューラッシュ。

世代交代の年だったと言えるかもしれません。

3グループは同じ11月デビューということでどうしても比べられてしまいますよね。

なにわ男子、INI、BE:FIRST…11月デビューの男性グループ、一番人気は?

スポンサーリンク

BE:FIRST(ビーファースト)

AAA所属のラッパーでソロアーティストとしても活動している日高光啓(SKY-HI)さんが1億円以上を自腹で投資、ボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』を開催。

約半年に渡るオーディションで最終的に7人が選抜されました。

その7人で結成されたグループ、BE:FIRST。

2021年11月3日にCDデビューを果たしました。


【Amazon.co.jp限定】Gifted.(CD+DVD)(ビジュアルシート(全8種中ランダム1種)付き)(A)

デビュー曲はGiftedですが、 個人的にはプレデビュー曲のShining Oneの方が好み。

https://youtu.be/lHixibCv6Z0

曲も振り付けもユニーク。新時代感覚。

最年少15歳(デビュー時14歳)最年長23歳。
ダンスはみんな上手い。
同時に、声がキレイ♡ 歌上手いグループです。

過酷なオーディションくぐり抜け、特訓を積んだ選抜メンバー。さすがです。

デビュー曲「Gifted」。
個人的にタイトルが好みでない(gifted=才能がある)。
出たばかりというのもあり、あんまり聴いていない…ので、
以下は前から聴いていた「Shinning One」中心での感想。

まず、曲がイイ(個人的に好み)。
サビのメロディーは単調なのに拍子が変則的ですよね?
おやっ?ってなるのになんだか気持ちいいw
歌いにくいのに口ずさみたくなるのよ〜

振り付けも「およよ?」っと思わせる技がいろいろ仕組まれています。

ガシガシ踊っているんですけど、雰囲気的には力が抜けていて嫌味ない。

なんとなく「夜の影」っぽい感じがましたよ。
しっとりしているのに、軽くて朗らか。

夜に少年らがたむろってる感じ。不良すぎない、普通の中高生くらいの子供っぽさ。
でもすごいことをさらっとやっちゃうような。
あどけない子供かと思いきやなにげにスキルめちゃ高くて、や〜現代の子だな、って感じ。

彼らがサラッと、ケロッと、これだけのスキルを習得したわけではなく…。
あくまでパフォーマンスの雰囲気の話ね

素材、楽曲、演出、それらの融合の結果として。

BE:FIRSTをデビューさせた日高光啓さんの
「アイドルやアーティストが自分らしく才能を開花させられる環境を作っていく」
という思いに大いに賛同するので、
BE:FIRSTにはその成功例になってもらいたいなと思っております。
それが日本のエンターテイメント業界に変化をもたらす一石を投じることになると思うから。

日高さんが立ち上げた会社のスローガンは
「才能を殺さないために。」
会社サイトに日高さんの思いが掲載されています(以下は抜粋)。

BMSG
SKY-HIが発起人及び代表取締役CEOとなり、株式会社BMSGを設立。「才能を殺さないために。」をスローガンに、クオリティファースト、クリエイティヴファースト、アーティシズムファーストを掲げている本社は、新人アーティストとの契約、ボーイズグループのオーディション、ファンコミュニティの設立も同時に表明した。

文化、芸術、芸能を生業として生きてきた、そして生きていく人間として、どうしても看過できない問題が二点ある。

才能が歪んだ形で消費され、救われないケースが多いという事。

確かな才能を担保に成功を掴んだ人間が、実際に幸せに生きている可能性があまりにも高くないという事。

例えば、歌やダンスといった芸能活動のクオリティよりも愛嬌や対応に需要が傾いた際に、本人がそれを享受してしまえば、需要はより高まる。いつしか芸能というものはそういうものだと認識が進んでいってしまい、接客サービス業と化す。

https://bmsg.tokyo/about/

本当はアーティストとしての才能と、個人の人間性っていう物は分けて扱われるべきなのに、何かあれば丸ごと攻撃されてしまう。どこに地雷があるか分からない。ちょっとしたことで才能は簡単に殺されていく。そんな中で生きていれば、周りの人間も、時にファンですら信頼できない形が生まれていく。確かな才能と魂の込められた作品がいくつ回収されただろうか。作品と関係のない話に何度消費されただろうか。

いくつの夢と才能が、望まぬ消費をされ、潰され、殺され、灯を消して来ただろうか。

https://bmsg.tokyo/about/

アーティストやアイドルがクリエイトに集中して良い作品を産み続ける環境を作る事は最重要課題にして最難関でもあるのが現代だ。

https://bmsg.tokyo/about/

これまでのマネジメントのやり方だけじゃなくて、食べていけるまでの道筋、売れた後の道筋、メンタルサポート、悩みを晒せるコミュニティづくり、対等な契約、そしてファンとの本当の意味での信頼関係の構築や共生、など、今まで必要とされながらも用意されることのなかった、新しい仕組みをつくっていこうと思う。

どれがどこまでうまくいくかなんて正直わからない。でも絶対に必要だから。

https://bmsg.tokyo/about/

ちょ!

今ツイッター見たら・・・

デビュー曲、米ビルボード「Hot Trending Songs」部門4位ですってよwww
https://twitter.com/barks_news/status/1460135599097016322

スポンサーリンク

INI(アイエヌアイ)

すみません、こっちはまったくノーマーク。

同じくオーディションから誕生した11人組。

BE:FIRSTと同じ11月3日デビュー。

こっちの方がK-POP色が強いかな。

BE:FIRSTのデビュー日をあえてぶつけていますよね、これって。おそらく。
(あるいはBE:FIRSTがINIにぶつけたのかのか?)

今後もライバル関係となる2グループでしょうね。

INI|’Rocketeer’ Special Performance Video


A (初回限定盤B)(CD+DVD)(特典:なし)

なにわ男子

デビュー日の11月12日にたまたま蔦屋(本屋さん)に行くことがありました。

平積みのアイドル誌、音楽誌、女性誌、週刊誌、テレビガイド、まー見事になにわ男子一色!

あれもこれも、なにわ男子、なにわ男子、なにわ男子、なにわ男子〜〜〜
コンビニ行ってものぼり旗になにわ男子〜

関西ジャニーズ出身なのに王道キラキラ路線?
関ジャニ∞の大倉さんがサポートしてたよね?
CMとかジャニーズの先輩といっしょに出てる子だよね?
くらいしか知らず。

ということでデビュー曲の映像を見てみました。
なにわ男子 – 初心LOVE(うぶらぶ)Debut Special Performance at Tokyo International Airport

全員ピンクの衣装で、ほっぺに人差し指ちょん。
ウブかわいい男子、中学生になったばかりのピュアな初恋男子って感じです。
いかにもアイドルという愛らしいビジュアル。
老若男女から可愛がられそうです。
見せ方がわかりやすく、曲もキャッチー。
歌も上手いですよね。安心して聴けます。

実年齢は、最年少が19歳で最年長25歳。

年齢を見ると、ちょっと不安になりました。。

これだけ王道かわいいピュアアイドル路線でいくのって、最年長メンバー(25)には現時点でもうギリギリじゃないの?って…
1・2年で消費されてポイされない…?

ファンでもないのに心配になりました。

マリオネットのようにいいように踊らされてないかしら…?

結局Amazonプライムのドキュメンタリーをざっとですが全部見ちゃいましたよ。

Amazonプライム・ビデオ

なにわ男子 デビューまで1100日のキセキ natural

見てみましたら…

ひとまずは安心しました。
グループメンバー、特にセンターの西畑くんは自分を「商品」っていう言い方をしていて自分をどう見せるかという客観的な視点を持っている。
なにわ男子というグループを戦略的にわかりやすく打ち出すという方針についてちゃんと自覚しています。
こういうのは「今しかできない」というタイムリミットも理解している。
コンサートのコンセプト作りの会議にも参加し、イメージを伝え、フライングにも挑戦することを決めていました。
それ以外のメンバーたちもひとりひとりがコツコツボイストレーニングしたり、外部の舞台に出たりして、経験を積んでいます。

デビューして最低でも20年、25年はやりたい。30年できるかな。

みたいに言っているメンバーがいました。
ずっとジャニーズで生きてきて、それ以外の道が想像できないんですね。
今20歳前後ですし、数十年後が想像できないのは仕方ないです。

しかし。SMAP以前の先輩グループはもっと短かったのよ〜

長く続けるなら変えていかなければならない。

でも。

超絶かわいいデビューしかも受けそう→売れる→方向転換が難しくなる、、
というラインが透けて見えちゃう。

心配になっちゃうね。。

最年長が30超える前に大人路線にうまく舵を切ってほしいものです。

そして最年長が35歳くらいになったら、グループが売れていても立ち止まって進退を見直してほしい。

余計なお世話でゴメンw

ですが、冷静に考えて、最年長が25歳ですからキラキラアイドルグループとしての寿命は今から10年くらいじゃないかしら。

とてもフレッシュな印象なだけに賞味期限が心配。。あくまでキラキラアイドルグループとしてですよ☆
ドキュメンタリーを見てみて、ひとりひとりは頭もいいし努力するし、しっかりしていると感じています。
歌上手いメンバーがいるし、アーティスト路線にいくとか、関西人の明るさやノリをうまくいかしてほしいな。個人仕事中心になってもいいよね。(どういう立場で言ってるんだかw)

いろいろ言いましたが、ともかく、まずはデビューおめでとうございます!
メンバーや先輩と話し合い、自分を磨き、素敵なアイドル、アーティストになってくださいね。
幸せな芸能人生となりますようお祈りいたします。


【4形態セット・店舗特典あり・初回生産分】初心LOVE (うぶらぶ) ((初回盤1(CD+DVD)+初回盤2(CD+DVD)+通常盤(CD)+H限定盤(CD+DVD)) セット + なにわ男子 特典着せ替えジャケット”ちゅきジャケ”(絵柄A+B+C) 付き

大倉忠義さんのなにわ男子に向けたメッセージがステキ♡

コメント