#20 【大野智】舞台とソロ曲 1997-2008

大野智さんの舞台出演とソロ曲中心に、1997年から2008年までまとめてみました。

かんたんに済ませるつもりだったのですが、調べるうちにいろいろ初期からのファンの方のブログやサイトを発見し…(終わらないw)

古くからのファンの方のサイトは当時の様子をうかがい知るのにすごく役に立ちます。

ファン目線の緻密で網羅された鑑賞レポートや鋭い分析は目を見張ります。

確かにこういった方たちの記憶が大野智さんそのものかもしれないな、って改めて思いました。

大野さんは嵐のメンバーの中では、明らかにひとりだけミュージカル舞台寄りだったし、特異な存在でした。
(だからこそ会社は大野さんを嵐に入れたのかもしれませんが)

少年隊からも堂本光一さんからも舞台の後継者として意識されていました。

嵐のコンサートでのソロ曲もはじめは少年隊のカバー曲だし、少年隊から大きな影響を受けています。

「舞台人」という視点で見ると、大野さんのソロ曲のパフォーマンス、腑に落ちるところがあります。

「so-so-so」とか「TOP SECRET」あたり特に、ミュージカルのメドレーっぽいんです。

切り貼りしたような感じと言いましょうか、違う曲調のパーツを組み合わせて構成していますよね。

歌う部分もあれば、長尺で歌無しでがっつり踊る部分ありの。

そういう踊る部分が多い曲は楽曲のみのCDには収めにくいかも知れません。
(だからアルバムに入っていないのかも…)

あと、バックダンサーといっしょに踊る、ともに世界観を作っているという感じがありますよね。まさに舞台です。

曲が終わっても暗転あるいは舞台から完全にはけるまでその曲の世界観の人物のままなところもミュージカルぽい。

それから衣装ね。「TOP SECRET」のスカジャン、「Rain」のジャケットスタイル。レトロアメリカンなストリートテイスト。これって「WEST SIDE STORY」ですよね?
当たらずとも遠からずではないかと。

嵐の活動と並行して舞台に出ていた2008年までって、嵐の大野さんとしてもいろいろ実験していたな、と。

そしてベースには、彼の嵐デビュー前後の舞台・ミュージカルの経験があった、と感じます。

大宮SKとかも舞台っぽいノリだよなと思います。

嵐がドーンと売れる前だったので可能だったというのもあると思います。

ひとまず以下、舞台とソロ曲を中心にピックアップした2008年までの略歴です。

参考:
https://ameblo.jp/3104-to-popncup/entry-12579842147.html
https://satorin.net/satoshi-dvd-solo/
http://home.384.jp/mika0511/

スポンサーリンク

1994-1996 プレ京都

入所は1994年10月16日。中学2年生で13歳のとき。
お母様が応募したオーディションでジャニー喜多川社長に見いだされ合格。

初仕事は翌11月2日、TOKIOの武道館コンサート。

約2年半、東京でJr.として活動していたが、しだいに行き詰まりを感じる。

スポンサーリンク

1997 京都1年目

1997年春、京都での長期公演の舞台に立つために単身京都に向かう。
約2年京都に滞在。

8月7日から12月10日まで「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」の舞台に出演

12月6日から27日まで、堂本光一さんの「SHOW劇’97 MASK」に出演。

スポンサーリンク

1998 京都2年目

3月から4月にかけて、東京で「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」プレビュー公演に出演。

4月18日から11月29日まで「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」に出演。

今後の身の振り方を考え、事務所に退所の意思を伝えるも先延ばしにされる

18歳。千秋楽の日。
http://sachi3104.blog.fc2.com/blog-entry-388.html

↓ファンの方の2年間の「KYO TO KYO」レポート
http://home.384.jp/mika0511/98kyotokyo.mika.html

1999 嵐でデビュー

1月から2月にかけて、堂本光一さんの「SHOW劇’99 MASK」に出演。

↓堂本さんのすぐうしろにいるのが大野さん?
http://august-eight.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/mask-d2f2.html

1999年3月、少年隊の「PLAYZONE 1999 Goodbye&Hello」に出演するJr.でユニットMusical Academyが結成される。大野さんは初代メンバー。

7月11日から8月4日まで少年隊ミュージカル 「PLAYZONE1999 Good bye&Hello」に出演。

9月15日、嵐が結成される。
大野さんはMusical Academyを脱退。

11月3日、嵐としてCDデビュー。

2000 ソロ曲「Cool」KYO TO KYO時代の曲

4月6日から30日まで、初のコンサート「嵐 FIRST CONCERT 2000」を開催。

2000年6月28日にVHS「スッピンアラシ」としてリリース。
ジャニーズの先輩たちの楽曲がほとんど。少年隊・SMAP多め。

大野さんソロ曲「Cool」(林田健司)は「KYO TO KYO」でも歌っていた曲。「千年メドレー」の曲を作った林田さんの曲。


スッピンアラシ [VHS]

8月13日から29日まで、「嵐〜台風ジェネレーション〜SUMMER CONCERT 2000」を開催。

ライブの円盤化なし

大野さんソロなし(他メンバーはソロ披露)。

↓大野さんのファンのリクエスト曲。
当時の大野さんファンが大野さんや嵐に望んでいたことが見えてきますね
http://home.384.jp/mika0511/00615.html

2001 ソロ曲「bite the LOVE」少年隊カバー曲

3月25日から4月30日まで、「ARASHI SPRING CONCERT 2001 〜嵐が春の嵐を呼ぶコンサート〜」を開催。

ライブの円盤化なし

大野さんソロ曲「Open Arms」洋楽。ジャーニーの1982年の曲。どこかで歌ったことがあるのかな?
https://youtu.be/i5pUOVC50Y8

■7月14日から8月17日まで、少年隊ミュージカル「PLAYZONE2001“新世紀”EMOTION」にKARE役で出演。

トリプルキャストで円盤化されているのは松岡さん出演回。

「新世紀を継ぐ者」として大野さんが紹介される。嵐の楽曲「時代」を歌う。
ファンの方のレポートを拝見すると、、千秋楽、むちゃくちゃ贅沢な大野ワンマンショーだったのですね。。。

https://jisin.jp/kasou/1898887/image/1/
http://kouchann.jugem.jp/?eid=747
http://home.384.jp/mika0511/01pzrepo.html

12月から翌年1月まで、アリーナツアー「ARASHI All Arena tour Join the STORM」を開催。

2002年6月12日にVHS/DVD「ALL or NOTHING」リリース。
1月の横浜アリーナ上演ダイジェスト映像。

大野さんソロ曲「bite the LOVE」は少年隊の楽曲。「PLAYZONE2001 EMOTION」で歌った曲。


ALL or NOTHING [DVD]

2002 ソロ曲「All My Love」二宮さん作詞作曲

■1月8日から29日まで、少年隊のバラエティ番組「少年タイヤ」内のセレクトドラマ「青木さん家の奥さん」にサトシ役で出演。

2004年9月29に当ドラマ映像が収録されたDVD「演技者。 1stシリーズ Vol.1」がリリースされる。


演技者。 1stシリーズ Vol.1 (通常版) [DVD]

■2月4日から24日まで、舞台「青木さん家の奥さん」にサトシ役で出演。

8月6日から9月8日まで、「ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO!」を開催。

ライブの円盤化なし

大野智さんソロ曲「All My Love」は二宮和也さん作詞作曲。ダンスなし。絵の制作過程を上映。

楽曲のアルバムへの収録なし。

12月27日から翌年1月13日まで、「ARASHI STORM CONCERT 2003 新嵐 ATARASHI ARASHI」を開催。

ライブの円盤化なし

大野さんソロで嵐曲「IROあせないで」を歌ってる?
https://www.livefans.jp/events/217940

大宮SK初登場。

2003 ソロ曲「so-so-so」

■4月11日から5月11日まで「センゴクプー」に風助役で出演。

2003年8月から9月まで全国ツアー「USO!?ジャパン special summer ARASHI 2003 How’s it going?」を開催。

2003年12月17日、DVD/VHS「How’s it going ? Summer Concert 2003」をリリース。
ツアー最終公演となる2003年9月7日開催のさいたまスーパーアリーナ公演(夜公演)を収録。

大野さんソロ曲「so-so-so」ジャズダンスのTADAKOさん振り付け。

[Amazon]
How’s it going ? Summer Concert 2003 [DVD]

[Rakuten]
How’s it going? SUMMER CONCERT 2003 [ 嵐 ]

12月28日から翌年1月12日まで、「CONCERT 2003-2004〜LIVE IS HARD だから HAPPY〜」を開催。

ライブの円盤化なし

大野さんソロ曲「so-so-so」

2004 ソロ曲「TOP SECRET」

■5月2日から30日まで、舞台「TRUE WEST」にオースティン役として出演。 

2004年7月から8月まで「2004 Dの嵐!Presents嵐!いざッ、Now Tour!!」を開催。

2005年1月1日、DVD2004 嵐!いざッ、Now Tour!!」をリリース。
8月3日開催の横浜アリーナ公演を収録。

大野さんソロ曲「TOP SECRET」。初の自身の振り付け作品。


Summer Concert 2004 「いざッ、Now」 [DVD]

■12月4日から翌年1月9日まで、舞台「WEST SIDE STORY」にリフ役で出演。

2005 ソロ曲「Rain」

7月26日から8月24日まで「嵐 LIVE 2005 “One” SUMMER TOUR」開催。

ライブの円盤化はなし

大野さんソロ曲「Rain

↓セットリスト
https://blog.goo.ne.jp/momochan830/e/b917ae5c8285e8a49a11f23e0e9ca55b

■10月3日から11月1日まで、舞台「バクマツバンプー(幕末蛮風)」に 沖田総司役で出演。

2006 ソロコンサート ソロ曲「SIZE」「ダイス」 アジアツアー

1月29日から2月26日にソロコンサート「Extra Storm in Winter ’06 “2006×お年玉/嵐=3104円(サトシ)”」を開催

ライブの円盤化なし

大野さんソロ「DEEP SORROW」は少年隊のカバー。「PLAYZONE 2001」でも披露。

大野さんソロ新曲は「SIZE」「ダイス」

デジタル配信含め、公式に視聴できるものがリリースされていない。

↓2月23日19:30東京公演のセットリスト
https://www.livefans.jp/events/645216
カバーや自身のソロ曲のみならず、嵐曲や二宮さんのソロ曲も歌っていますね。

7月から8月にかけて、全国ツアー「嵐 SUMMER TOUR 2006 “ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul”」を開催
9月にアジアツアー・台北公演「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei〜久等了!嵐來了!〜」を開催
11月にアジアツアー・韓国公演「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul 〜You are my 서울 SOUL〜」
を開催

2007年5月23日、DVDARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Koreaリリース。
全国ツアー最終日公演、台北公演、韓国公演のダイジェスト映像を収録。

大野さんメイン曲は「Ready to Fly」、初回限定版のみ「TOP SECRET」収録。

大宮SKで「千年メドレー」(バックダンサー)を披露(全国ツアー前半のみ)。


ARASHI AROUND ASIA 【初回生産限定盤】 [DVD]

■12月2日から28日まで、舞台「テンセイクンプー(転世薫風)」に風峰薫役で出演。

2007 ソロ曲「Song for me」 花男2・Love so Sweet

1月3日から8日に「凱旋記念公演ARASHI AROUND ASIA」開催

ライブの円盤化なし

大野さんソロ曲「TOP SECRET」

2月21日「Love so Sweet」リリース。

4月21日から30日に「凱旋記念最終公演 ARASHI AROUND ASIA+in Dome」開催

2007年10月17日、DVDARASHI AROUND ASIA+in Dome」リリース。

大野さんソロ曲「Rain」


ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スタンダード・パッケージ版】 [DVD]

7月から10月に「ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-」を開催

2008年4月16日に、DVD「SUMMER TOUR 2007 FINAL Time -コトバノチカラ-」リリース。

大野さんソロ「Song for me」


SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ- [DVD]

2008 ソロ曲「Take me Far Away」 魔王 5ドームツアー 2回目アジアツアー

■3月21日から4月28日まで、舞台「プーシリーズ Episode1アマツカゼ(天つ風)」に凪役で出演。

2008年5月から7月に初の5ドームで「ARASHI Marks2008 Dream-A-live」開催

ライブの映像化はなし

大野さんソロ「Take me Far Away」

大宮SK解散を発表。

2008年 6月26日、「魔王」制作発表記者会見

2008年9月から11月に2度目のアジアツアー「arashi marks ARASHI AROUND ASIA 2008」開催

2009年3月25日にライブDVDARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYOをリリース。
9月6日開催の東京・国立霞ヶ丘競技場公演を収録。

大野さんソロ「Take me Far Away」


ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO [DVD]

コメント