#53 大野智さんの誕生日に「THE FIRST」のファイナル告知

2021年11月26日、大野さんのお誕生日でしたが、北海道と沖縄での櫻井さんの舞台挨拶、嵐のツイッターでの5人のやりとり、ファンクラブ動画で大野さんの声が流れたという件など…。

なんともモヤモヤする日でした。

ラストライブの円盤発売が決まり、ようやく「終わる」と感じられましたが、今回の一連の動きでまたもやザワッとした気持ちになりました。

こんなことを繰り返しながら、少しずつ終わっていくしかないのか…?

いくらカマをかけても衰退していくのは目に見えていますから、もうそれでよいとも言えますけど。

でも、そういうのって、本人たちにとっても、ファンにとっても不幸なことだと思います。

そして今少しずつでも、実質上の終末に向かっているのは、大野さんが歌ったり踊ったりすることを止めたから。

自分を取り戻すには、自分がとっても大事にしている歌や踊りを封印するしかないなんて、しかもそれが蔑ろにされている現状を見るに、泣ける。

きれいに終わらせるのは理想。

でもいろんな人の思惑が絡み、難しい。

何よりメンバー自身が受け入れていないからね。

見苦しい。

というより、しがみついて大野さんの人生を犠牲にしているの、わかってるのかな…?

スポンサーリンク

「THE FIRST」のファイナル

同日、SKY-HIこと日高光啓さん主催のオーディション「THE FIRST」のファイナルライブの告知がありました。

日高さんは2020年9月26日、“才能を殺さないために”をスローガンとする株式会社BMSGを設立したことを発表。

自腹で1億円を投資し、ボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」を2020年末から開催。

選出された最終メンバー7人でボーイズグループ「BE:FIRST」が結成され、今年2021年11月3日にCDデビューを果たしました。

そう、嵐と同じ11月3日CDデビューです。

ツイートを見て、

今月始めにデビューしてもうファイナル?解散??

って早合点したワタシ・・・
(いや、多分私だけではないと思う…)

グループ解散ではなく、その母体となったオーディション企画「THE FIRST」のファイナルライブ。

オーディション参加者たち、そして8ヶ月に及ぶサバイバルオーディションを見つめてきたファンたちのための卒業式です。

ツイートの リンク先に日高光啓さんからのメッセージがありました。
下に書き出してみます。

MESSAGE

この度、”THE FIRST FINAL”を開催する事に致しました。”THE FIRST”は多くの反響と応援をいただき、彼等の、そして僕自身の人生も大きく変えてくれました。

あれは、ただのオーディションサバイバルではなく、尊い人生が集まり共に過ごしていった掛け替えの無い日々の、友情と努力の結晶です。応援してくださっている皆様がただのサバイバル番組としてでなく、”THE FIRST”という現象そのものを愛してくださっている現状に、心から歓びと感謝を感じております、改めてありがとうございます。

そしてそこから生まれたBE:FIRSTは自身の歌詞で”THE FIRST to “be”受け継いでいく勇気”と語っていますが、まさしくBE:FIRST、そしてそれ以外のTHE FIRST参加者にとっても、更には応援してくださっている皆様にとっても、永遠に残り続ける、母校の様な物であると感じております。

だからこそ、それぞれの人生を真に前向きに歩いていく彼等の今後のためにも、そして皆様にも、大切な過去として何度でも振り返っていただけるその為にも、一度皆でTHE FIRSTの卒業式を行わねば…ぬるりと移り変わっていくのではなく、区切りを最高の形でつけねば!と思い、この度”THE FIRST FINAL”を開催させていただく事に致しました。

改めてTHE FIRSTが何であったか、どのような空気で僕や彼等があそこにいたのか、皆様にしっかりとお届けして、且つ音楽ファーストのライブに致しますので、何卒お越しください。

2020年9月から現在まで、関わってくださった全ての方、愛してくださった全ての方に心より愛と感謝とリスペクトを示しまして、締めさせていただけたらと思います。

2021.11.26.
株式会社BMSG 代表取締役CEO
SKY-HI

ぬるりと移り変わっていくのではなく、区切りを最高の形でつけねば!

オーディション「THE FIRST」の参加者、関係者、そして応援してきたファンがいます。

参加者にとって、これが苦い思い出にならず前向きに人生を歩いていけるためにも、応援してきたファンにとっても、大切な過去として何度でも振り返ることができるようにするには、なんとなく終わるのではなく、きちんと区切りをつけることが必要

そういう思いで、日高さんは卒業式としての「THE FIRST」のファイナルライブを開催することを決意されています。

スポンサーリンク

11/3、11/26 は偶然なのかな

嵐のデビュー記念日、そして嵐のライブ映画のドルビーシネマ先行公開開始日で嵐4人がサプライズで舞台挨拶に登壇した11月3日に、日高さんプロデュースのボーイズグループ「BE:FIRST」がデビュー

大野さんの誕生日であり、嵐ライブ映画一般公開日に合わせた舞台挨拶やツイッターやらFC動画が出た11月26日に、オーディション「THE FIRST」のファイナルライブの告知

これは偶然でしょうかね。

どうでしょう。

もちろん偶然かもしれません。

そうであっても意味ある偶然かと思います。

日高さんはパフォーマンスグループAAAのメンバーとして活動を開始する以前、2001年から2005年までの4年間ジャニーズ事務所に所属、ジャニーズJr.を経験していらっしゃいます。

Avexからグループでデビューしアーティスト活動を続けていくなかで、現在の日本のエンターテイメント業界にあり方についてどうしても見過ごせないという思いから、現在のアイドルやアーティストを取り巻く環境を変えていくことを決意し、2020年に株式会社BMSGを立ち上げました。

日高さんはメディアで特に自身のジュニア時代のことやジャニーズについて語っていませんが、その時代の経験や思いも含めて、アイドルやアーティストを取り巻く現状を変えるべく行動されているのだと思います。

これまでのマネジメントのやり方だけじゃなくて、食べていけるまでの道筋、売れた後の道筋、メンタルサポート、悩みを晒せるコミュニティづくり、対等な契約、そしてファンとの本当の意味での信頼関係の構築や共生、など、今まで必要とされながらも用意されることのなかった、新しい仕組みをつくっていこうと思う。

どれがどこまでうまくいくかなんて正直わからない。でも絶対に必要だから。

(株式会社BMSG公式サイト「WHAT’S “BMSG”」より抜粋)

https://bmsg.tokyo/about/

2021年12月31日

今年の年末は…

2021年12月29日:ライブBlu-ray&DVD『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』発売開始

2021年12月29日:SPドラマ「新たな出会い篇」(「99.9 刑事専門弁護士」シリーズ)放送

2021年12月30日:ジャニーズフェスティバル開催

2021年12月30日:映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』公開

ぽっかり空いている31日。

ホントに何もないのかな?

昨年2020年12月31日、錦織一清さんと植草克秀さんの退所がありました。

今年になって、お二人自身の発信、関係者や各方面からの少年隊論もドッと出てきました。
それぞれのソロでの演出やアーティスト活動も聞こえてきます。

その流れで、
今年の年末はもしかしたら

今度こそ大野さんの〇〇か?

と期待してしまいます。

最悪な予想としては、31日の紅白で櫻井さんが特別出場、ピアノで「カイト」を演奏というやつ

コメント