#85 チカラと家康

どうする家康:松本潤が今回の“家康像”語る ナイーブなプリンス?「今までとは変わってくるポイント」

どうする家康:松本潤が今回の“家康像”語る ナイーブなプリンス?「今までとは変わってくるポイント」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 松本潤さん主演で2023年に放送されるNHK大河ドラマ「どうする家康」の公式ツイッターで新たな動画が12月28日、公開された。同ドラマで主人公・徳川家康を演じ...

大河ドラマ『どうする家康』はどんな作品になるのか。

一人の弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語

と紹介されています。

家康の役柄紹介を読んだ松本さんの感想はこれ。

ナイーブなプリンスというところが、今回、古沢(良太)さんが描く家康のイメージだと思うんです。そこが今までの家康像とは変わってくるポイントなのかなと思って、すごく楽しみにしています

役柄紹介を読んで、なんですね。
脚本を読んで発言しているわけではないのね。
ま、いいや。
大河ドラマって案外なんにも決まっていない状態からスタートするみたいですので、ちゃんとした脚本がまだ仕上がっていない状態なのかも。
制作に入ってからもどんどん変わっていく(変えざるを得ない)でしょうし。

スポンサーリンク

ナイーブなプリンス?

「ナイーブなプリンス」ってどういうことなんだろう。
傷つきやすくビクビクしているっていうことなのかな。
定められた運命の中で生きる、高貴な出自の受け身で世間知らずな少年、というイメージなんでしょうか。

リーダーシップを取るタイプではなく、カリスマ性も乏しく、機智もなく、野心もなく、度胸もなく
そんな感じ?

んーーー

でも家康って元からそんなイメージじゃないですかね?

圧倒的カリスマ性・天才肌の信長、機智とハングリーさでのし上がる人たらし秀吉といった二大天下人に対し、派手さのない待ちの姿勢の家康、みたいな。

ナイーブな性格、不自由な人質としての少年時代、それゆえにリスクを回避し時期を待つ策略家となったというイメージをもっているんだけど。
それとは違う家康像を打ち出してくるのかな?
大人になってもナイーブな少年性をキープしたまま?とか?
あるいはより少年期にスポットを当てるのかな?←松本さんが演じるの?

「どうする家康」ってタイトルなんですから、ピンチに陥ってどうにかして突破するんですよね。
何かアイデアを出す?あるいは、頼りなさゆえに他力本願で助力を得て突破みたいな?

スポンサーリンク

カジュアル時代劇?

出演者ひとりひとりの会見動画が上がっていますが、なんだかカジュアルですね?

時代劇だから重厚にしなければならないってこともないんでしょうけども。

新たな出演者発表を動画でお届け!ここだけでしか見られない映像も!? 大河ドラマ どうする家康
#松本潤 #岡田准一 #有村架純 #ムロツヨシ #野村萬斎 #阿部寛 作 #古沢良太

少年時代は?

「ナイーブなプリンス」がどういうものかはさておいても、家康の少年時代から描くんですよね。

アラフォーの松本さんが少年時代を演じるのは無理でしょうし、少年時代は若手がやるんじゃないかな。
ジュニアの子が出てくるかな。
出てきそう。

あんまり子役が良かったら、大人時代の俳優に切り替わったときに「ん?」ってなるので配役は注意したほうがいいかも。

「チカラ」中途半端なヒーロー像

【2022年冬ドラマ】松本潤がテレ朝ドラマ初主演で新時代の“中腰ヒーロー”に! 本日20日(木)「となりのチカラ」がスタート~妻役は上戸彩。脚本は「家政婦のミタ」の遊川和彦。松嶋菜々子も出演

松本潤さん主演のドラマ『となりのチカラ』スタートについての記事で、主役チカラのキャラクター像が紹介されています。

思いやりと人間愛に溢れた、ちょっぴり中途半端な男が、孤独に生きる現代人の心を救う…!? 新時代の“中腰ヒーロー”

思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男、“中腰の”中越チカラ

【松本 潤】「主演が必ずしもリーダーだとは思っていない」
最上級に熱心な人20年以上、嵐のメンバーとしてエンタテインメントの第一線に立ち続けてきた松本潤。常に仕事に熱心に向き合うことで知られている松本に、役者としてのオファーは絶えない。現在、主演映画『99.9‒刑事専門弁護士‒THE MOVIE』が公開中。さらに、2023年の大河ドラマ『どうする家康』の主演に抜擢され、...

『Goethe』でもチカラの人物像について語っています。

完璧でカリスマ性を持つというより、共感力を武器にしている

カリスマ性を感じさせるヒーローではなく、中途半端で半人前だけど共感力では負けない中腰ヒーロー、なのだそうです。

別にいいと思うんですよ、中途半端で優しい男性が主人公の映画やドラマはいくらでもあります。

ただなー

やっぱり松本さんに合ってないと感じるのです。

だって嵐の松本さんのイメージって「いくぜーーーー‼‼‼」って煽ったり、カッコつけたアイドルのイメージだし、舞台演出に関してワンマンで強いこだわりを見せていた印象だし、やっぱりビジュアル的にも道明寺だし。

リアリティの問題

見た目に反して…というのを狙ったキャスティングもありうるけど、普通は役柄にあった俳優をキャスティングするわけで。
美女の役に一般的に美女とは言い難いを女優をキャスティングしないでしょ。

造形含めその役者が醸し出しているイメージや世間の人が抱いているイメージに合った役でないとリアリティを感じられないわけで。

松本さんの中途半端ヒーローは中途半端になりそう

あくまで私の個人的意見です。

でも、中途半端な人物を「中途半端に」ではなく「ちゃんと」演じられるの?って思うのよ。

松本さんは変幻自在なタイプではないと思うので、個性である道明寺な自己イメージ(まわりがリアリティを感じるその人のイメージ)をしっかり活用した方がいいと思うんですよね。

彩りになれたら、って言ってたよね

だったら中途半端な私服ファッションの松本チカラではなく、スターらしいおしゃれなファッションや見ている人を非日常に誘うアイドル衣装でキラキラしなよw

中途半端ヒーローチカラがコケるなら、家康も…と見られているかも

松潤演じる頼りないでも憎めない中途半端ヒーロー「チカラ」が不人気で視聴率に繋がらないなら、同じく松潤演じる頼りない感じの非カリスマ天下人「家康」も同じような結果になるのでは…?

NHKサイドがザワザワしてもおかしくはありません。

・・・

でもまあこのまま進むんでしょうし。

おそらく岡田さんはじめ共演者陣でどうにかなるでしょうし。

・・・

ソロでアイドル張る覚悟はなさそうですから、「家康」終わったら裏方仕事中心になるかもね。